現金化の極意

現金化はPaidy(ペイディー)後払いが新常識?方法・注意点を解説

更新日:

Paidy(ペイディー)後払いの現金化方法・流れ・注意点を解説

『Paidy(ペイディー)翌月払い』とは、ネットショッピングをメインとしたオンラインの後払い決済サービスです。

最大の魅力として、クレジットカードは必要なく電話番号とメールアドレスの登録のみで利用可能な点でしょうか。

また、利用上限額の設定もなく好きな商品を支払い前に商品が受取れることなどから、新常識の決済方法として人気沸騰中の次世代型決済方法なのです。

クレジットカード情報を知られることもなく、お持ちのスマホや携帯電話だけで決済が完了するためショッピング枠の上限を超えていても利用できるわけですね。

「Paidy(ペイディー)後払いで現金化できれば嬉しい!」と思ったのは私だけでしょうか?

結論からいうと、手順や注意点さえ押さえておけばPaidy(ペイディー)後払いで簡単に現金化することができるのです!

  • Paidy(ペイディー)後払いで現金化する方法って?
  • 利用した方がいいメリットは?
  • 利用する上で注意点ってあるの?

そこでこの記事では、このような疑問点について徹底解説していきます。

管理人
ここではPaidy(ペイディー)後払いの現金化方法や手順、メリットや注意点を【完全まとめ】としてご紹介していきます。

お急ぎの方は『Paidy(ペイディー)後払いの現金化方法と手順を解説!』からご覧ください。

どんなサービス?Paidy(ペイディー)後払いの仕組みって?

冒頭でも触れましたが、Paidy(ペイディー)の後払いはネットショッピングで幅広く利用できるオンライン決済サービスです。

◆Paidy(ペイディー)後払い決済システムの仕組み

Paidy(ペイディー)後払い決済システムの仕組み説明画像

  1. paidy(ペイディー)翌月払いで商品を購入
  2. 商品が送られてくる
  3. paidy(ペイディー)が商品代金を立替入金
  4. コンビニ・銀行で支払う
  5. コンビニ・銀行がpaidy(ペイディー)に清算する

管理人
上記の流れで決済が行なわれます。利用者は商品購入・商品受取・支払いの3ステップで利用できるわけですね。

何が現金化に向いている?特徴・メリット3選をチェック

何が現金化に向いている?特徴・メリット5選をチェック

paidy(ペイディー)は他の後払い決済システムと比べて、どういったところが人気なのでしょうか?

現金化に向いている特徴や理由、paidy(ペイディー)の後払いで現金化するメリットをまとめてみました!

    <現金化に向いている理由・メリット>

  • クレジットカードの登録が不要
  • メールアドレスと電話番号の登録だけで利用できる
  • 支払いは翌月の10日でOK

他の後払い決済システムでは見受けられないような脅威のサービス力ですよね。

管理人
こちらの特徴や利用するメリットを具体的にご説明していきます。

1.クレジットカードの登録が不要

クレジットカードの登録が不要

後払いシステムを利用する多くの場面で必要となるのがクレジットカード情報の登録です。

paidy(ペイディー)ではクレジットカードを登録する必要は一切ありません。

クレジットカードの情報を伝えたくない方や個人情報が心配な方でも利用しやすいのではないでしょうか。

管理人
クレジットカードがなくても現金化できるってことですね!

2.支払いは翌月の10日でOK

購入した商品代金の支払いは翌月の10日でOK

Paidy(ペイディー)では翌月払いの決済方法を採用しています。

具体的にいうと支払いを翌月の10日まで後払いにできるシステムです。

(例)
8月1日に購入⇒8月5日に商品受取⇒9月10日までに支払い

翌月に支払えばいいのでピンチの月でも利用できる嬉しいサービスといえるでしょう。

管理人
お財布の都合に合わせた返済計画が立てられるのは安心ですね!

3.メールアドレスと電話番号の登録だけで利用できる

メールアドレスと電話番号の登録だけで利用できる

後払いシステムを利用する場合には多くの個人情報を要求されます。

Paidy(ペイディー)の後払いで必要な情報はメールアドレスと電話番号のみです。

簡略された登録内容で利用することができるためスムーズな取引きが可能となっています。

管理人
登録した後にすぐショッピングができるのは便利ですよね。商品が決まっていれば即時購入ができるため余計な時間がかからない点もメリットといえるでしょう。

知っておくべきPaidy(ペイディー)後払い現金化の注意点

知っておくべきPaidy(ペイディー)後払い現金化の注意点

Paidy(ペイディー)後払いの現金化を視野に入れているのであれば、注意点を知った上で利用しましょう。

<Paidy(ペイディー)後払い現金化の注意点>

  • 現金化するまでに時間がかかる場合も
  • 支払い能力によって限度額が下がる場合もある
  • 支払いが滞ると債権回収される可能性も

失敗しないためにも、上記のポイントには気をつけなければいけません。

管理人
こちらも順を追ってご説明していきます。

1.現金化するまでに時間がかかる場合も

現金化するまでに時間がかかる場合も

後に紹介していますが、Paidy(ペイディー)を現金化するためには専門の業者に依頼する必要があります。

しかし、対応している業者が少ないことと業者によっては入金に時間がかかる場合もあるようです。

そのためPaidy(ペイディー)を現金化できる業者をあらかじめ探しておく必要があります。

管理人
この記事では、Paidy(ペイディー)の現金化に対応していて入金の早い業者を紹介していますのでご確認ください。

2.支払い能力によって限度額が下がる場合もある

支払い能力によって限度額が下がる場合もある

Paidy(ペイディー)後払いの登録で必要となる情報はメールアドレスと電話番号のみと便利ですが、Paidy(ペイディー)後払いには独自の審査があることをご存知でしょうか?

審査によって支払い能力がないと判断された場合は限度額が下がる場合があります。

また、Paidy(ペイディー)自体を初めて利用する場合では信用度が皆無です。

そのため初回の利用では限度額が設定されていることも考えられるでしょう。

管理人
利用限度額に関しては個人差がありますが、数回利用するなどして信用を高めていくことで限度額が上がることは事実です。

3.支払いが滞ると債権回収される可能性も

支払いが滞ると債権回収される可能性も

Paidy(ペイディー)を現金化した後は、もちろん返済が必要となりますよね。

支払いを滞納してしまったり、なんらかの理由で返済ができなかった場合には督促のメールが届き続けます。

督促のメールは1週間おきに届き、その都度100円の滞納料金が発生してしまうのです。

督促を無視し続けると委託された弁護士からの督促が来るようになり、別途手数料が上乗せされるため負の連鎖ですよね。

それでも支払わない場合には債権回収や小額起訴される原因となりますので必ず支払いましょう。

管理人
支払いの滞納によってクレジットカードの審査やローンが組めなくなることも十分に考えられるため、返済計画をしっかり立てることが重要です。

Paidy(ペイディー)後払いの現金化方法と手順を解説!

Paidy(ペイディー)後払いの現金化方法と手順を解説!

では、Paidy(ペイディー)後払いの現金化方法と手順を解説していきます。

流れを覚えておけば、簡単・すぐに試せますのでチェックしておきましょう。

  1. Paidy(ペイディー)のアプリを入手・登録する
  2. Paidy(ペイディー)プラスにアップグレード
  3. 専門の業者に依頼する

難しい手続きは一切必要なく、自宅や職場にいながらでもできる方法となっています。

管理人
では、方法と手順を写真と共に解説していきますね!

1.Paidy(ペイディー)のアプリを入手・登録する

まず、Paidy(ペイディー)のアプリをAPP StoreまたはGoogle Playストアから入手してください。

Paidy利用手順
登録事項はメールアドレス・携帯番号だけです。

アプリを入手して、わずか1分ほどで登録は完了します。

管理人
面倒な審査や大量の入力項目などがないのは嬉しいですね。

2.Paidy(ペイディー)プラスにアップグレード

Paidy(ペイディー)の登録が済んだ方はPaidy(ペイディー)プラスへアカウントのアップグレードをしてください。

Paidy利用手順
Paidy(ペイディー)のアプリを起動して画面中央にある「本人確認をはじめる」を選びます。
Paidy利用手順
本人確認には「運転免許証・マイナンバーカード」が必要になりますので、どちらかを選択してください。

後は画面の指示に従って写真を撮り提出するだけです。

Paidy利用手順
これでPaidy(ペイディー)プラスへのアップグレードは完了です。

最後に現金化に利用する金額を予算として設定しておきましょう。

5.専門の業者に依頼する

Paidy(ペイディー)の登録・本人確認が終わった方は「Answer」に依頼するだけです。

Answerではクレジットカードだけでなく、プリペイドカードなどさまざまな現金化に対応しています。

Paidy(ペイディー)やプリペイドカード類の現金化を扱う業者はほとんどありませんので、知っておいて損はありません。

また、お金が必要で現金化するなら少しでも換金率は高いに越したことはありませんよね。

Answerなら他社を上回る換金率を約束していますので、確実にお得な取引が可能です。

お申込みは公式HPにあるお問い合わせフォームより24時間365日受け付けていますので使ってみてはいかがでしょう。

≫ Answerの詳細情報はこちら! ≪

ペイディあと払いプランApple専用は現金化できる?

Paidy(ペイディ)というと通常の利用枠とは別で、「ペイディあと払いプランApple専用」という後払い枠があるのはご存知でしょうか。

その名の通り「Apple Storeでのお買い物を後払いでできる枠」ですが、使い道や現金化方法がなく困っている方も少なくありません。

どうにか現金化できないかと調査したところ、唯一『コウタロー』という現金化業者が対応していました。

コウタロー

コウタローはPaidy(ペイディ)はもちろんメルペイなど様々な後払いアプリの換金サービスを提供しています。

利用方法は以下のように手軽におこなえるので困ったときには相談してみるといいでしょう。

  1. 公式サイトにアクセスして友達追加
  2. LINEに届いたメッセージに【希望額】【利用アプリ】を入力して送信
  3. 買取依頼書に必要事項を入力して送信
  4. 指定された商品を購入してコウタローに送る
  5. コウタローが商品を受け取ったら買取代金が振り込まれる

今までAmazonなどでオンラインショッピングした経験がある方であれば特に難しいことはありません。

ペイディあと払いプランApple専用は現金化するまでに時間がかかることもありますが、利用枠が高めに設定されているのが大きな魅力です。

コウタローは利用枠を少しでもお得に現金化してくれる優良店なので、高額の資金調達を検討している方はこの機会に利用してみてはいかがでしょうか?

≫ コウタローの詳細情報はこちら! ≪

Paidy(ペイディー)後払いの支払い方法・手数料について

Paidy(ペイディー)後払いの支払い方法・手数料について

Paidy(ペイディー)後払いでは、毎月1日のPM13:00までに利用金額が確定します。

その後1日~3日でメール・SMSにて請求書が送られてきますので、お近くのコンビニエンスストアや銀行で支払いを行ないましょう。

支払いが行なえる場所はこちらになります。

  • コンビニエンスストア
  • 銀行振込
  • 口座振替

場所によって支払い方法や手数料が異なるため、あらかじめ支払い場所を決めておくとスムーズでしょう。

管理人
各場所による支払い方法や手数料をご説明します。

1.コンビニエンスストア

コンビニエンスストア

Paidy(ペイディー)後払いでコンビニ翌月払いをする場合は、お近くのFamilyMart(Famiポート)・LAWSON(Loppi)・スリーエフ(Loppi)・サークルK(カルワザステーション)・サンクス(カルワザステーション)・デイリーヤマザキ(一部店舗を除く)で支払いが可能です。

翌月10日までにLoppi・Famiポート・カルワザステーションの端末で支払いを行ないましょう。

いずれの端末によって支払い方法が異なるため、支払い方法・手順をご紹介します。

Loppi
  1. LoppiのTOP画面より「各種番号をお持ちの方」をタッチする
  2. 6桁の「お支払い番号(受付番号)を」入力し「次へ」を押す
  3. 申込みを行なった電話番号を入力し「次へ」を押す
  4. 申込み内容を確認後「確定する」をタッチする
  5. Loppi本体より「インターネット受付(各種)申込み券」が発行される
  6. 申込み券を持ってレジで清算する
Famiポート
  1. FamiポートTOP画面より「代金支払い」をタッチする
  2. 「各種番号をお持ちの方はコチラ」をタッチする
  3. 6桁の「お支払い番号」を入力する
  4. 申込み内容を確認後、確定する
  5. 出力された「Famiポート申込券」を持ってレジで清算する
カルワザステーション
  1. カルワザステーションTOP画面より「各種支払い」をタッチする
  2. 「6ケタの番号をお持ちの方」をタッチし、入力する
  3. 申込みを行なった電話番号を入力し「次へ進む」をタッチする
  4. 注意事項・支払い内容をチェックし「次へ進む」をタッチする
  5. 「受付表」を持ってレジで清算する

セブンイレブン・MINISTOP・Ceicomart等のコンビニでは支払いができません。

管理人
コンビニ翌月払いの場合は、商品代金と別途で350円の手数料(税込み)がかかってしまいますが、24時間いつでも支払いができるのは嬉しいですよね!

2.銀行振込

銀行振込

銀行振込の場合も翌月10日までに支払いを行ないましょう。

銀行振込の場合は各金融機関によって異なるものの、商品代金と別途で216円~864円の振込手数料がかかります。

都市銀行や大多数の金融機関では『モアタイムシステム』(土日祝24時間相手先の口座への入金が可能)の導入によって15時以降の振込でも対応しています。

一部銀行ではモアタイムシステムに対応していない、または加入していても日時によって変動する場合があるのです。

このことからも銀行振込の場合は10日の15時までに入金を完了させておくと安心でしょう。

※即時入金の可否については、ATM等の画面で確認可能ができます。

モアタイムシステムを導入している金融機関について知りたい方は『モアタイムシステム参加金融機関一覧』をご覧ください。

3.口座振替

口座振替

口座振替の場合は手数料がかからず、翌月の12日の引き落とし(金融機関休業日の場合は翌営業日)となります。

Paidy(ペイディー)側に口座情報を伝える必要がありますので、My Paidy(マイペイディー)より口座振替の申請を行いましょう。

  1. Paidy(マイペイディー)アプリのTOPページへ行く
  2. 左上にある3本線のボタンを押す
  3. 「お客様情報」から「お支払い情報」をタッチする
  4. 「口座振替」を選択、「口座振替に申し込む」をタッチする
  5. My Paidy(マイペイディー)へログインする
  6. 口座情報を登録し、完了

管理人
手順さえ知っていけば操作自体は簡単なので、口座振替を検討されている方は覚えておくとスムーズです!

即日で高く現金化する打開策&裏ワザをご紹介

即日で高く現金化する打開策&裏ワザをご紹介

Paidy(マイペイディー)の後払いはとても便利な現金化方法です。

しかし、一方で下記のような方には向いている現金化方法とはいえないことも事実でしょう。

  • 「完全即日で現金が欲しい」
  • 「もっと高い換金率で現金化したい」
  • 「もっと簡単な手続きで現金化したい」

こういった方にとって、現金化方法の打開策や裏ワザがないわけではありません。

完全即日現金化がしたい方はクレジットカードのショッピング枠を現金に換えることができる「クレジットカード現金化」が向いているでしょう。

その他の現金化方法はこちらをご覧ください。

1.打開策・裏ワザを利用するメリット

打開策・裏ワザを利用するメリット

メリットとしては以下の5つが大きく挙げられます。

クレジットカード現金化のメリット
  • 審査がない
  • 優良店の換金率は85%前後
  • 即日約30分で入金
  • 申込み・本人確認・商品購入だけで現金化可能
  • 一括払い・分割払い・リボ払い可能

クレジットカード現金化は商品を購入し、特典として現金を受取る・指定商品を売買して現金を受取る仕組みです。

基本的な要領はネットショッピングと変わらず、借入ではないため審査なしで利用できます。

また、返済先はカード会社となるため一括払い・分割払い・リボ払いから支払い方法が選べるのも嬉しいサービスといえるでしょう。

商品が指定されているため選ぶ必要がなくWEB完結型なので、カード決済後30分程度で即日現金化ができるのです。

2.打開策・裏ワザを利用するデメリット

打開策・裏ワザを利用するデメリット

もちろんメリットだけではありません。

注意しておくべき点もあるため、以下3つのポイントは要注意です。

クレジットカード現金化のデメリット

  • クレジットカードが必要
  • 消費者金融より負担額が大きい
  • カードの利用規約違反の行為

クレジットカード現金化の最大の問題はクレジットカードが必要となる点です。

クレジットカードをお持ちでない方は利用できませんのでご注意ください。

また、クレジットカード会社の利用規約に反している行為ですので、現金化行為がバレてしまえばカード利用停止の恐れがあります。

優良店であれば独自のルートがあるためまずバレることはないため、優良店を利用することが大前提といえるでしょう。

しかし、クレジットカードをお持ちであれば即日・高換金率・安全に利用できる現金化方法なので急いでいる方は検討してみてはいかがでしょうか?

クレジットカード現金化の優良店一覧

Paidy(ペイディー)後払いでする現金化のまとめ

Paidy(ペイディー)後払いでする現金化のまとめ

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

ここではPaidy(ペイディー)後払いの現金化方法や手順、メリットや注意点についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

最後にPaidy(ペイディー)後払いの現金化についてまとめましたので、参考にしてくださいね。

  • メールアドレスと電話番号だけで後払い決済可能
  • 店舗に出向かなくても現金化できる
  • 平均30分~60分でお金が手に入る
  • 個人によって限度額が変動する

Paidy(ペイディー)後払いを一言でいうと、「かなりアツい新しい現金化方法」です。

何がアツいのかというと、自宅にいながらでも高い換金率で現金化ができることや高額の現金化にも対応している点でしょう。

ショッピング枠が残っていなくてもスマホや携帯電話さえ持っていれば利用できるので、手順や注意点さえ熟知しておけば今すぐに現金化ができますね。

管理人
メリットの多いPaidy(ペイディー)後払いを利用して、『Answer』で現金化しましょう!

≫ Answerの詳細情報はこちら! ≪

-現金化の極意
-, ,

Copyright© クレジットカード現金化比較|40社から優良店だけを厳選調査 , 2021 All Rights Reserved.