Suica(スイカ)の現金化を行う方法を紹介

一瀬 智洋

Suicaを現金に換えることは出来るのだろうか?

電車やバス、時には買物までと幅広いところまで手を広げている交通系電子マネー。

この交通系電子マネーは各都道府県で名前を変えたり機能が変わったりしています。

例えば、関西と関東の違いですが機能はほとんど変わらないのにICOCAとSuicaというように名前、デザイン、イメージキャラクターが違っていたりします。

機能で違うのは、関西にある交通系電子マネーPiTaPa(ピタパ)です。

こちらはクレジットカードのように後払い制になっていて、西日本圏内の交通系電子マネーの利用できる電車やバスであれば使う事が可能です。

他にも

ポイント
  • Kitaca(北海道)
  • manaca(名古屋)
  • TOICA(東海地方)
  • ICOCA(西日本)
  • PiTaPa(西日本)
  • SUGOCA(九州)
  • nimoca(福岡)
  • はやかけん(福岡)

など、様々な交通系電子マネーが溢れています。

今回は、こちらの中から機能が似ているカードの多いSuicaの現金化をご説明させていただきます。

Suicaを現金に換える方法

Suicaを現金に換える方法

何も難しいことはありません。

駅の改札で購入できるSuicaやその他のカード(PiTaPa以外)は駅の係員さんに返却を申出ればカードを返すことが可能です。

Suicaは、ICカード自体に500円の価値が存在しています。

駅員さんに返却を願いでることでその価値の500円が現金として帰ってくるのです。

本題はここからですね。

SuicaやICOCA、SUGOCAなどはチャージをして中途半端に残高が残ってしまう場合があります。

その場合、その残高はどうなるのかというと現金として返却されることになります。

つまり、カードに200円が残っている状態で交通系電子カードを経客した場合、カード代の500円と残高の200円で計700円が手元に返って来るという事なのです。

クレジットカードでSuicaにチャージを行う

ここでふと思う事があるのではないでしょうか?

現金を使わずに、クレジットカードなどでSuicaにチャージを行う事ができればチャージした交通系電子マネーを返却して現金を手にする事が出来るのでは?

この行為は、可能となっております。

つまり、どうしても現金が必要な時にSuicaのカード返却のシステムを利用して現金を手にする事は可能となっているのです。

カードタイプにはビューカードでしかチャージできない

カードタイプにはビューカードでしかチャージできない

問題はそのチャージ方法です。

チャージが出来なければ返却をしても現金を手に入れる事が出来ませんからね。

しかし、クレジットカードでのチャージは「ビューカード」のみとなっています。

更にこのビューカードは基本的にクレジットカードの機能とSuicaの機能が一体型になっている事が多く、Suicaを返却するということはクレジットカードも返却するということです。

これでは手間と時間が掛かってしまうため利用するメリットはありませんよね。

モバイルSuicaならどのクレジットカードでもチャージ可能

モバイルSuicaならどのクレジットカードでもチャージ可能

そこで、スマートフォンアプリのSuica「モバイルSuica」を利用した現金化方法です。

この方法は返却ではなく、返品という方法を利用して現金を手元に引き出します。

ポイント
  1. モバイルSuicaをダウンロードしクレジットカードと紐付けて必要な額をチャージします。
  2. 最寄のタバコが売っているコンビニへ行き、自分が現金として欲しい額分の商品を購入します。(タバコ1カートンで5千円以上の商品になるので細かい調整はバラでタバコを購入して希望額に合わせてください。)
  3. 注文したタバコの額が自分の希望額に達しているかを確認した後、モバイルSuicaで商品を1度購入します。
  4. 購入して決済が通ったのを確認したら、「購入する個数を間違えた」もしくは、「必要ないといわれた」という理由をつけて返却を申出ます。(この時レシートは絶対に貰って保管しておきましょう返品に利用します。
  5. 返品処理をしてもらうと、モバイルSuica内に返金する事は出来ないので現金として手元に返ってきます。

以上の行程で、現金を手にする事が出来るのです。

面倒な手順と不快に思われる可能性は大

面倒な手順と不快に思われる可能性は大

みていただければわかりますが、手順が面倒かつ迷惑のかかる現金化である事は確かです。

更に、コンビニレジの返金処理作業を覚えていない定員さんも少なく無いので、大事になる可能性も充分に考えられます。

最悪の場合、出勤している全員がわからず、店長が居る翌日以降に来店した際の受け渡しというリスクも充分考えられます。

そこまで大きな事はしたくない、もっと簡単に現金を手にしたい。という方はクレジットカード現金化業者を利用する事をオススメいたします。

クレジットカード現金化業者は、サイトの申し込みフォームから申し込み個人情報の登録・本人確認を済ませてクレジットカードで商品を購入するだけで現金を指定の銀行口座に振込んでもらう事が出来るのです。

金額も指定できるので、モバイルSuicaのように購入する商品の金額を気にしなくていいので簡単。

更に、申し込みから最短10分で現金を振込んでくれる業者もいるので急いでいる方にも利用しやすい現金化方法と言えるでしょう。

気になる方はこちらの業者詳細を是非ご確認ください。

記事監修責任者
一瀬 智洋
一瀬 智洋
元クレジットカード現金化業者
クレジットカード現金化やその他のカードが無くても即日使える資金調達術を紹介しています。金欠で困ったときに便利な方法なので、ぜひ試してみてください。
Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました