現金化の極意

UQモバイルのキャリア決済を現金化!最大5万円が即日手に入る

投稿日:

UQモバイルのキャリア決済を現金化!最大5万円が即日手に入る

今回は格安キャリアとして有名な「UQモバイル」を現金化する方法を紹介します。

UQモバイルはau(KDDI)の子会社なので、auの提供しているauかんたん決済が利用可能です。

翌月の通信料金と合算して支払いができるため、金欠でお困りの方でも使えます。

ただ、キャリア決済が利用できる店舗は限られおり現金として引き出すこともできません。

現金で手元に用意できれば、どこでも使えて非常に便利ですよね。

そこでこちらでは、UQモバイルのキャリア決済(auかんたん決済)を使って後払いで現金化する方法をご紹介します。

給料日前や急な出費でお金に困っている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

UQモバイルのキャリア決済を使って現金化する方法

UQモバイルのキャリア決済を使って現金化する方法

さっそくUQモバイルのキャリア決済を使って現金化する方法から見ていきましょう。

難しい手続きは必要ありませんが、事前に用意しておくものがあります。

準備さえできていれば即日での現金化も可能ですので、詳しい手順を見ていきましょう。

STEP.1
auPAYプリペイドカードを作る
STEP.2
auPAYアプリと連携する
STEP.3
キャリア決済で残高をチャージ
STEP.3
専門の業者に依頼して現金化する

auPAYプリペイドカードを作る

UQモバイルのキャリア決済を現金化するためには、まずauPAYプリペイドカードを作ってください。

auPAYプリペイドカードはMastercard加盟店で使えて、お得なポイントも貯まる便利なカードです。

審査不要で入会金・年会費は一切かかりませんので、誰でも発行することができます。

auPAYプリペイドカードにキャリア決済を使って残高をチャージすれば現金化も可能です。

ただ、発行の申請から手元に届くまで1週間~10日かかるため事前に準備しておく必要があります。

UQモバイルを現金化する方はauPAYプリペイドカードが必要になりますので、あらかじめ用意しておきましょう。

auPAYアプリと連携する

auPAYアプリが手元に届いた方はauPAYのアプリをダウンロードして連携させてください。

残高のチャージや残高の確認、ポイントの保有数など様々な機能をまとめて管理できます。

auPAYプリペイドカードを普段使いされる方にもおすすめですので、下記よりアプリをダウンロードしておいてください。

キャリア決済で残高をチャージ

auかんたん決済を使い残高をチャージ
auPAYアプリを起動したら、チャージをタップしてください。
auかんたん決済を使い残高をチャージ
チャージ方法を選択する画面へ移動します。

こちらでauかんたん決済を選択してください。

auかんたん決済を使い残高をチャージ
次にチャージする金額を指定します。

UQモバイルのキャリア決済でチャージする場合、1,000円~最大5万円まで選択が可能です。

auかんたん決済を使い残高をチャージ
最後にスマホを契約時に設定した4桁の暗証番号を入力して決済を確定してください。
auかんたん決済を使い残高をチャージ
以上でauPAYプリペイドカードの残高にauかんたん決済を使ったチャージの完了です。

専門の業者に依頼して現金化する

現金化業者のスタークレジット

auPAYプリペイドカードに残高のチャージができた方は専門の業者に現金化を依頼しましょう。

当サイトがおすすめするのは換金率が高く、入金の早いことから口コミでも人気を集める『スタークレジット』です。

スタークレジットはクレジットカード現金化を主に扱っていますが、プリペイドカード類の換金にも対応しています。

申し込み後はスタッフが丁寧に手続きしてくれるので、初めてご利用になる方でも安心して現金化が可能です。

UQモバイルを現金化する方はauPAYプリペイドカードを発行して、キャリア決済で残高をチャージした後でスタークレジットへお問い合わせください。

≫ スタークレジットの詳細情報はこちら! ≪

UQモバイルを現金化するときの注意点

UQモバイルを現金化するときの注意点

UQモバイルを現金化するときの注意点を3つご紹介します。

キャリア決済を利用できない恐れもありますので、必ず事前にご確認ください。

  • キャリア決済に対応していない端末もある
  • キャリア決済には上限金額が設定されている
  • キャリア決済の現金化は利用規約に違反する

キャリア決済に対応していない端末もある

UQモバイルの端末であってもキャリア決済に対応していない場合があるのでご注意ください。

auかんたん決済が利用できる端末でなければ、この記事で紹介した方法は使えません。

お使いのUQモバイルが下記項目に当てはまる方はキャリア決済が利用できるので、事前に確認しておきましょう。

  • UQモバイルで契約したスマートフォン
  • Googleplayが使用可能なスマートフォン(Android端末)
  • Appstoreが使用可能なスマートフォン(iOS端末)

UQモバイルを現金化するときは利用する端末がキャリア決済に対応しているのかを確認しておいてください。

※ちなみにUQモバイルが扱っているガラケー「DIGNO PHONE」だと、auかんたん決済が利用できないので覚えておきましょう。

キャリア決済には上限金額が設定されている

UQモバイルのキャリア決済は契約期間と契約者の年齢に応じて上限金額が設定されています。

当たり前の話ではありますが、上限以上の金額を利用・現金化することはできませんのでご注意ください。

サービスを利用する前に自分の上限金額や後いくら使えるのかを確認しておきましょう。

契約者の年齢 契約期間
4か月未満 4か月以上25か月未満 25ヶ月以上
13歳未満 最大1,500円 最大1,500円 最大1,500円
13歳以上20歳未満 最大10,000円 最大10,000円 最大10,000円
20歳以上 最大10,000円 最大30,000円 最大50,000円

UQモバイルで現金化できる上限は最大5万円までとなっているので、事前にいくら使えるの把握しておいてください。

キャリア決済の現金化は利用規約に違反する

UQモバイルに限った話ではありませんが、キャリア決済の現金化は利用規約に違反してしまいます。

auかんたん決済の利用規約では明確に現金化目的での使用を禁止すると記載されていました。

5.本サービスは、代金の支払手段を提供することを目的としたサービスであり、会員は、現金化を目的として本サービスを使用してはならず、また違法な取引に使用してはなりません。

引用:auかんたん決済会員規約

違反が見つかってしまった場合、サービスの一時停止や携帯電話の利用停止といった処分が予想されます。

しかし、今回紹介した方法で現金化を行えばそのようなリスクなしで換金が可能です。

実際にauPAYに残高をチャージしてスタークレジットに依頼した方にトラブルが起きた方はひとりもいません。

UQモバイルを安全に現金化したい方は今回紹介した方法を使って現金化してください。

UQモバイルならキャリア決済の即日現金化も可能

UQモバイルならキャリア決済の即日現金化も可能

今回はUQモバイルを現金化する方法についてご紹介してきました。

キャリア決済とauPAYプリペイドカードを使えば、後払いかつ即日で換金することも可能です。

今すぐにでもお金が必要な方にとっては非常に助かるサービスではないでしょうか?

しかし、auPAYプリペイドカードの発行には時間がかかるので事前に申し込みを済ませおく必要があります。

また、キャリア決済を現金化目的で使用すると規約違反を問われる可能性が高いです。

そのため、安全な方法で安全な業者に依頼することが重要となってきます。

UQモバイルを現金化する方はこちらの記事で紹介した方法に従ってご利用ください。

UQモバイルを現金化する以外の資金調達術

UQモバイルを現金化する以外の資金調達術

UQモバイルの上限金額だけでは資金が足りない・auかんたん決済が利用できなかった。

そのような方のために便利な資金調達術をいくつかご紹介します。

もちろんUQモバイルの現金化とあわせて使えるので、ぜひ参考にしてみてください。

下記ではそれぞれ後払い・即日でお金の手に入るアプリやサービス、現金化の方法を紹介しています。

お金が必要なのであれば、知っておいて損はありませんので確認しておきましょう。

-現金化の極意

Copyright© クレジットカード現金化比較|40社から優良店だけを厳選調査 , 2021 All Rights Reserved.