本コンテンツは当サイトが独自に制作したものです。サービス事業者からから商品・サービスの無償提供を受けることや広告を出稿いただくこともありますが、メーカー等はコンテンツの内容やランキングの決定に一切関与していません。

バンクレジットの現金化を口コミ・サービス内容から調査した結果

一瀬 智洋

バンクレジット

今回は後払いアプリの現金化を扱う『バンクレジット』についてご紹介していきます。

公式HPを見てみると、換金率は高く・入金の早い優れたサービスを提供している印象です。

ただ、Google検索のサジェストや口コミを調査すると安全性を危惧する書き込みが多数見つかります。

そのようなことから本当に使って平気なのか、不安を抱えている方もいるのではないでしょうか?

そこで今回はバンクレジットの現金化が安全なのか、口コミやサービス内容から調査してきました。

ご利用を検討されている方にとって有益な情報をまとめておきましたので、ぜひ参考にしてください。

Contents

バンクレジットの運営者情報

設立 2014年
住所 千代田区神田佐久間町3-21-5
代表者名 浜田隆太
営業時間 7:00~22:00(年末年始を除く土日祝日も営業)
※毎月1日は24時間営業
Google Map

バンクレジットの現金化に関する口コミ

『バンクレジット、運営元の情報とかないから不安。
振り込まれないとか普通にありそうで怖い。』

『換金率90%以上で出してる業者は基本怪しい。
どこも結局70%くらいだし広告に騙されない方がいいよ。』

『バンクレジットで現金化しました!
振込まで2時間かかったけど、ちゃんと振り込んでもらえて一安心。』

『後払いアプリの残高を換金できるのは助かるけど、古物営業法とか大丈夫か?
決済した商品買い取る仕組みなら、ちゃんと許可得てないとアウトだろ。』

『換金率とか入金時間とか書いてあることが良すぎるだけに疑ってしまう、、、。
それで調べたら安全じゃないとかばっかり見つかるし、実際のところどうなんだろう。』

バンクレジットの仕組みと現金化サービスについて

バンクレジットの仕組みや現金化のサービス内容について確認していきます。

  • 後払いアプリ・カードの残高を換金
  • 初回90%の換金率で取引可能
  • 最短3分から即日入金に対応

後払いアプリ・カードの残高を換金

バンクレジットは後払いアプリやクレジットカードの残高を換金する業務を行っています。

本来は現金としての使い道がなく、オンライン上での決済にしか使えないサービスも現金に換えればどこでも利用可能です。

そのような需要からバンクレジットをはじめとする現金化業者を利用する方が多いようですね。

バンクレジットは後払いアプリやクレジットカードの残高を現金化してくれます。

初回90%の換金率で取引可能

バンクレジットは初回90%の換金率で現金化に対応しています。

2回目以降でも85%で換金できるため、何度でもお得に利用可能です。

ただし、公式HPには手数料に関する記載が詳しくされていません。

他社でも不鮮明な手数料を請求された挙句、70%前後まで下がってしまうケースばかりです。

バンクレジットでも公式HPに記載される90%で現金化できる保証はないので、ご注意ください。

最短3分から即日入金に対応

バンクレジットは最短3分から申し込み当日中の入金に対応している業者です。

今すぐにでもお金がほしいと思っている方にとっては非常に魅力的だと思います。

ただ、3分というのはあくまでも最短の時間であり適用される可能性はかなり低いです。

実際にどれほどの時間で振り込まれるのかを口コミから調査したところ、平均2時間だと分かりました。

中には、翌日になったという方もいましたので急な出費でお金が必要な方におすすめはできません。

バンクレジットは最短3分の入金を謳っていますが、あまり期待しすぎない方が良いでしょう。

バンクレジットで現金化するメリット

バンクレジットで現金化するからこそのメリットを2つご紹介していきます。

他社と比べてどのような違いがあるのか、詳しく見ていきましょう。

  • 毎月1日は24時間営業している
  • 審査や在籍確認なしで使える

毎月1日は24時間営業している

バンクレジットは毎月1日だけ24時間営業でお申し込み、お振込みに対応しています。

後払いアプリやクレジットカードの利用枠が戻る日でもあり、混雑が予想されるためこのような対策を用意したのでしょう。

ただし、混雑が予想されるためこの日に申し込みをすると入金や対応が遅れる可能性が高いです。

バンクレジットで現金化する際には、申し込む日付に注意しておきましょう。

審査や在籍確認なしで使える

バンクレジットは審査や在籍確認なしで利用できます。

現金化はお金の貸し借りや融資をしているわけではありません。

そのため、信用情報や勤務状況に関わらずサービスを利用できます。

バンクレジットは審査や在籍確認が必要ないので、金融ブラックでお困りの方でもご安心ください。

バンクレジットで現金化するときに注意すること

バンクレジットで現金化するときに注意しておいてほしいことが3つありますので、事前にチェックしておきましょう。

  • 利用できない後払いアプリもある
  • 電話で問い合わせることができない
  • 申し込む時間によっては即日入金されない

利用できない後払いアプリもある

バンクレジットは数多くの後払いアプリを扱っていますが、中には利用できないアプリもあります。

申し込みをしても断れてしまうだけなので、他の業者に依頼するほかありません。

バンクレジットでは下記の後払いアプリが利用できませんので、事前にご確認ください。

上記後払いアプリについては別途詳細をまとめた記事がございます。

アプリ名をクリックしていただければ、現金化の方法も分かりますのであわせてご確認ください。

電話で問い合わせることができない

バンクレジットの公式HPには電話番号の記載がされていません。

そのため、電話に問い合わせができない状況にあります。

分からないことをスタッフへ直接聞きたいという方には不便ですよね。

お問合せのみのフォームも用意されていませんので、質問や相談が困難になっています。

申し込む時間によっては即日入金されない

バンクレジットは毎月1日以外は24時間営業ではなく、7:00~22:00の営業になります。

そのため、22時以降のお問合せは翌日7時以降に対応されるようです。

手続きが途中の方も同様に22時以降には対応してもらうことができません。

バンクレジットには22時前・22時前に申し込みをした場合、入金は翌日になるのでご注意ください。

バンクレジットの現金化に考えられるリスク

バンクレジットの現金化を利用した際に考えられるリスクが2つあります。

どれも知らずに使ってしまうのは非常に危険ですので、必ず確認しておいてください。

  • 個人情報が流出・悪用される
  • 後払いアプリ・カードが利用停止になる

個人情報が流出・悪用される

バンクレジットを利用すると個人情報が流出・悪用されてしまう恐れがあります。

先ほど紹介した通り、安全性に関しては他社よりも劣る部分があり怪しいとの声も多数上がっていました。

そのため、安易に大切な身分証やカード情報を提出のはおすすめできません。

バンクレジットで現金化をして個人情報が悪用されてしまうのは、自己責任になりますので十分にご注意ください。

後払いアプリ・カードが利用停止になる

バンクレジットで現金化をすると、後払いアプリやクレジットカードが利用停止になる恐れがあります。

基本的に残高を換金するのは各アプリ・カード会社が利用規約で禁止する行為です。

そのため、運営元にバレてしまうと利用停止や最悪の場合には一括請求をされるリスクがあります。

安全面に気を配っている業者であれば様々な対策が用意されていますが、バンクレジットにはそれがありません。

現金を手に入れたところでペナルティを受けてしまうようであれば、意味がありませんよね。

バンクレジットで現金化をすると後払いアプリ・クレジットカードが使えなく恐れがあるので、ご注意ください。

バンクレジットで現金化する手順・事前準備

バンクレジットで現金化する手順と事前に必要な準備についてご紹介していきます。

他の業者を使う際にも基本的な流れは変わりませんので、現金化を検討される方はぜひ参考にしてみてください。

  • 後払いアプリ・カードを発行して残高を確認
  • フォームの入力・本人確認書類を添付して送信
  • 契約内容を確認して口座への入金を待つ

後払いアプリ・カードを発行して残高を確認

バンクレジットで現金化するためには、まず後払いアプリ・カードを発行して残高を確認しておきましょう。

現金化するだけの利用枠がなければサービスを使うことはできません。

最低5,000円からいくらでも申し込みは可能ですが、返済のことも考えて使いすぎないようにしましょう。

フォームの入力・本人確認書類を添付して送信

後払いアプリ・カードの準備ができた方は、公式HPからお問合せフォームへ移動してください。

お名前や電話番号など簡単情報を入力していくだけなので難しくはないと思います。

ただ、入力項目が多いため初めて利用する方には少し大変かもしれません。

入力が終わりましたら本人確認書類・カード情報のお写真やスクリーンショットを撮って添付してください。

すべての項目の入力・画像の添付まで済んだ方は、内容を確認してフォームを送信しましょう。

契約内容を確認して口座への入金を待つ

最後に契約内容を確認して指定の口座へ入金されるのを待つだけです。

このとき換金率ではなく入金額の確認が可能で、決済前であればキャンセルもできます。

少しでも納得がいかないと思った場合には、手続きは止めてもらいましょう。

バンクレジットの現金化に関するよくある質問と回答

バンクレジットの現金化に関するよくある質問と回答をまとめておきました。

  • バンクレジットでatoneは現金化できる?
  • 現金化できる金額に上限はある?
  • 未成年でも現金化はできる?
  • 深夜や朝方でも入金してもらえる?
  • 身分証明書の提出は必須?

バンクレジットでatoneは現金化できる?

バンクレジットではatone(アトネ)の現金化に対応していません。

クレジットカードまたは、ペイディやバンドルカードのような後払いアプリをご用意ください。

また、当ブログではバンクレジットで利用できない後払いアプリをまとめています。

それぞれ他社を用いた現金化の方法も紹介しているので、ご確認ください。

現金化できる金額に上限はある?

バンクレジットで現金化できる上限の金額は設定されていません。

利用枠が100万円残っていれば、100万円でも現金化は可能です。

ただ、申し込みには最低5,000円の残高が必要になるのでご注意ください。

未成年でも現金化できる?

バンクレジットに限らず現金化業者のすべてが未成年者からの申し込みを受け付けていません。

金融トラブルから未成年者を守るための対策なので、成人するまではご利用をお控えください。

深夜や朝方でも入金してもらえる?

バンクレジットは毎月1日だけ24時間営業しているので、そのタイミングなら深夜や朝方でも入金が可能です。

ただ、モアタイムシステムに銀行側が加入していないと振込が反映されるのが翌日になってしまいます。

ご自身の銀行が24時間振込に対応しているかは、事前に確認しておきましょう。

身分証明書の提出は必須?

バンクレジットに限らず、現金化の利用には身分証明書の提出が必須になります。

個人情報ということもあり、少し抵抗のある方もいると思いますがこれは他社を利用する際でも同じです。

後払いアプリ・クレジットカード現金化には、身分証明書の提出が必須になるので事前に準備しておきましょう。

バンクレジットは安全性に不安の残る現金化業者

今回はバンクレジットの現金化に関する口コミやサービス内容をご紹介してきました。

換金率や入金時間だけ見れば他の業者よりも優れたサービスを提供している業者です。

毎月1日は24時間営業しているため、深夜や朝方でも利用できるのは便利ですよね。

ただ、安全面においては運営元を明かされておらず・古物商の認可についても記載がされていません。

口コミではそのような点に対して「やばい」「怪しい」など、さまざまな書き込みがありました。

そのため、バンクレジットの後払いアプリ現金化をおすすめすることはできません。

即日アリアちゃんの方が安全でお得に現金化できる

今回ご紹介したバンクレジットは安全面において多くの不安が残るため、ご利用はおすすめしていません。

そこでこちらでは、安全でお得に現金化できるおすすめの業者『即日アリアちゃん』をご紹介させていただきます。

即日アリアちゃんでは初回利用者であれば90%の換金率で取引しており、他の業者よりも圧倒的に振り込まれる金額が多いです。

また、お申込みから入金まで最短3分から即日のうちには必ず対応してもらえます。

分からないことは無料で質問・相談も受け付けていますので、ぜひ使ってみてください。

今月のおすすめ業者はこちら

エニタイム

換金率 80%~90%
入金速度 平均20分
営業時間 9:00~18:00
キャンペーン 換金率最大5%UP
※詳しくは公式HPをご確認ください

エニタイムはクレジットカード・後払いアプリの現金化に特化した業者です。

換金率は誰でも最低80%・最短5分での入金に対応しています。

また、換金率が最大5%アップするキャンペーンも実施しているのでこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

エニタイムなら他社以上のお得な条件で現金化できるので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

記事監修責任者
一瀬 智洋
一瀬 智洋
元クレジットカード現金化業者
クレジットカード現金化やその他のカードが無くても即日使える資金調達術を紹介しています。金欠で困ったときに便利な方法なので、ぜひ試してみてください。
記事URLをコピーしました