すぐマネの後払い現金化は利用価値ある?メリット・デメリットまとめ

一瀬 智洋

すぐマネの後払い現金化は利用価値ある?メリット・デメリットまとめ

「生活費が足りなくなり現金が必要になった。」
「でもわざわざ借金してまで現金化するのには抵抗がある。」
「生活費が足りなくなり現金が必要になった。」

このように悩んでいたら、すぐマネを利用してお手軽に現金を手に入れてみませんか。

すぐマネは後払いアプリやクレジットカードのショッピング枠を利用し、現金化できる業者です。

ただ現金化業者ってなると、なんだか怪しいと思いますよね。

とはいっても、優良店を選べばなんのトラブルもなくショッピング枠をお金に換えられます。

この記事では、すぐマネでする現金化の利用手順や他の業者との違いを解説しているので現金化に対する不安は無くなるでしょう。

現金化に悩んでいる方は、ぜひ読み進めてください。

すぐマネの会社情報

会社名 すぐマネ
代表者 安田 浩一
会社所在地 〒110-0005 東京都台東区上野3-20-8
営業時間 24時間365日
換金率 最低80%~
入金スピード 平均30分
公式ホームぺージ https://sugumane.com

すぐマネの現金化サービスは安全?換金率や入金スピードは?

すぐマネの現金化サービスは安全?換金率や入金スピードは?

すぐマネは、初めて利用する人でも安心安全に利用できる業者といえます。

換金率が一律80%だったり、最短5分で入金できたりと他の業者よりも対応がよくスピーディだからです。

ここではすぐマネのサービス内容をご説明いたします。

  • 換金率80%【手数料0円】
  • 新規でも最短5分で入金【業界最速】
  • 途中キャンセルOK【違約金ナシ】

換金率80%【手数料0円】

すぐマネの換金率は一律で80%に設定されています。

おまけに手数料は発生せず、消費税は「すぐマネ」が負担します。

他社では「換金率98%」と表記していますがほとんど誇大広告です。

他社の場合は利用金額によって手数料や消費税が発生するので、換金率は実質75%程になります。

しかしすぐマネなら、手数料・消費税が発生しないので、換金率一律80%を約束できるのです。

新規でも最短5分で入金【業界最速】

すぐマネは審査がなく、来店不要で即現金化できます。

ショッピング枠を換金するので、利用残高があればすぐ対応してもらえます。

すぐマネは24時間の受付と入金まで対応しています。

土日祝日でも最短5分で入金可能なので利用しやすい業者です。

途中キャンセルOK【違約金ナシ】

途中でやっぱり現金化をやめたくなった場合でも、決済前の申し込み段階であればキャンセルできます。

なぜなら決済をしていない場合は、実際に契約されていなくキャンセル対応が可能だからです。

違約金も発生しないので負担がありません。

すぐマネで現金化するメリット

すぐマネで現金化するメリット

すぐマネで現金化するメリットは3つあります。

  • 各種後払いアプリに完全対応している
  • 年中無休だからいつでも現金が手に入る
  • 誰にもバレずに利用可能である

では、具体的に見ていきましょう。

各種後払いアプリに完全対応している

すぐマネはショッピング枠を使い切ったあとでも現金化できるのが特徴です。

その他にも各種後払いアプリの現金化に対応しています。

例えば・・・

  • バンドルカード
  • Paidy(ペイディー)
  • Kyash(キャッシュ)
  • ウルトラペイ
  • バンキッドカード
  • B/43(ビーヨンサン)

上記以外の後払いアプリも随時追加・更新しているので、気になる方は公式サイトをチェックしておきましょう。

後払いアプリは本人確認を完了しておこう

すぐマネは、数多くの後払いアプリに対応しています。

しかし注意点があり、必ず本人確認を完了させておくことです。

本人確認の完了ができていないと使えないので、早めに済ませておきましょう。

年中無休だからいつでも現金が手に入る

すぐマネは24時間いつでも現金が手に入ります。

他の業者は受付のみ可能なところが多いのですが、すぐマネは入金対応までしてくれるのです。

例え深夜でも、すぐに現金が必要なときに頼れる業者ですね。

誰にもバレずに利用可能

お金を借りるとなると、家族や友人にバレるのではないかと心配になりますよね。

でもすぐマネは、家族や友人、職場の人にバレることはありません。

なぜならクレジットカードのショッピング枠を換金するサービスなので、審査や在籍確認をしなくて良いからです。

おまけにWEBで全て完結するので、職場や同居人にバレることはなく安心して利用できます。

すぐマネを現金化するデメリット

すぐマネを現金化するデメリット

すぐマネを利用するにはデメリットもあります。

ここで3つ紹介いたします。

  • 初回は本人確認書類の提出が必須
  • 5,000円未満の現金化は不可能
  • 本人名義以外のカードは利用できない

初回は本人確認書類の提出が必須

すぐマネを利用するには初回のみ本人確認書類の提出が必須です。

身分証明証をスマホで写真撮影し、送信しなければなりません。

とはいっても、このような本人確認書類は不正利用防止の観点から他社でも必須です。

むしろすぐマネは信用度が高い業者なので悪用の心配はありません。

実際にすぐマネでの個人情報流出トラブルなどは発生していませんのでご安心ください。

5,000円未満の現金化は不可能

すぐマネの現金化サービスは5,000円以上の申し込みのみ受け付けています。

なので、5,000円未満の残高を現金化したい方は申し込み出来ません。

とはいえ、他社と比べてみると低くても1万円や3万円からの業者がほとんどです。

アプリの組み合わせで5,000円以上ある場合は申し込みを受けてくれる可能性もありますので一度相談してみましょう。

本人名義以外のカードは利用できない

すぐマネで現金化するには必ず本人名義のカードを準備しましょう。

例え友人であっても不正利用防止のため名義が異なるカードは使えません。

もし旧姓や家族カードの場合は、本人名義なら対応可能です。

すぐマネの利用手順

すぐマネの利用手順

すぐマネを利用するには公式サイトから申し込み、その後さまざまな手順があります。

しかし簡単にできるのでご安心ください。

ここではすぐマネを利用する手順をご紹介いたします。

すぐマネ利用の流れ

  1. 公式サイトより必要事項を記入する
  2. 必要書類を準備し本人確認する
  3. 指定した商品を購入する
  4. 入金・振り込みされる

以上が利用手順です。

すぐマネはWEBで完結するので、わざわざ店頭までいく必要はありません。

不明なことは公式サイトでメールするか電話で確認をとっていきましょう。

必要書類について

すぐマネを利用するには書類を準備する必要があります。

必要書類は次の2点です。

  • 免許証かパスポート
  • クレジットカードか後払いアプリ

以上が揃えば申し込みできます。

必要書類はクレジットカードの不正利用や、スキミングなどのトラブルを防ぐために準備します。

審査をするために必要書類を準備するのではないのでご安心ください。

すぐマネでする現金化の総合評価

すぐマネでする現金化の総合評価

すぐマネはクレジットカードや後払いアプリを現金化できる業者です。

換金率も一律80%で提供しており他社よりも高換金率です。

おまけに手数料や消費税がかからないので、非常に利用しやすい業者と言えるでしょう。

また、各種後払いアプリに対応しており今後ますます利用機会は増えていくでしょう。

24時間受付と入金対応が可能なのは、すぐマネの大きなメリットといえるでしょう。

もし土日や祝日、深夜に現金が必要になった場合、平均30分で現金化できるので頼れる業者です。

現金化に困ったらぜひ、すぐマネを利用していきましょう。

記事監修責任者
一瀬 智洋
一瀬 智洋
元クレジットカード現金化業者
クレジットカード現金化やその他のカードが無くても即日使える資金調達術を紹介しています。金欠で困ったときに便利な方法なので、ぜひ試してみてください。
記事URLをコピーしました