現金化の極意

クレジットカード現金化は個人情報は不要でしょ?

更新日:

この記事はこんな人にオススメ

  • 家族名義のカードをいつも使っている
  • 家族カードを持っている
  • 本人の承諾を得てカードを所有している

解決策を探している方は最後まで読むとヒントを得られるかもしれません。

他人名義は断る女性

クレジットカード現金化はショッピング枠残高があれば、誰でも利用ができる手頃な資金策として知名度が上がってきました。

現金化を利用するにあたっては職業関係なく審査も不要となっており、どの資金策よりも早くお金を手に入れることも可能です。

しかし、クレジットカードのショッピング枠残高の確認もし、身分証明も不備なく証明したのにも関わらず、申込みをしたら断られた人もいらっしゃいます。

理由は、他人名義のクレジットカードを使っての申出にありました。

また、本人名義のクレジットカードを用いて申込みをしたけれど、振込先が他人名義であった為、断られてしまったという人もいます。

クレジットカード現金化をするまでに用意しなくてはならない物は万全ではありますが、他人名義の物で現金化をしたいと申出したら断れた理由は単純です。

本人名義が原則

クレジットカード現金化は本人名義が原則ですので、他人名義の物を使っての取引はできません。

専業主婦の方ですと、ご結婚されて姓名が変わることはありますから、急性名義のクレジットカードと銀行口座を利用することは同一人物であることを証明すれば取引には応じてくれるでしょう。

では、専業主婦の方が家族カードを使っての現金化は大丈夫なのかといえば、名義人はご主人様ですからいくら奥様であってもご利用はできません。

この場合は、名義人であるご主人様からの依頼でなければ現金化業者は受け付けません。

中には、家族名義のクレジットカードでも現金化対応をしてくれる業者もいるようですが、名義人様に内緒で契約をしたことにより、後日使用目的が分かってしまいトラブルになりがちです。

不正利用とみなされ微妙というより無理

クレジットカード現金化業者は不正利用の取引だけは是が非でも避けたいと考えていますので、他人名義の物を使っての申出には対応しないのです。

他人名義のクレジットカードと銀行口座を使えば悪用することもできてしまうので、いくら収益を得られるからといってむやみに取引をすることはしないでしょう。

そもそも、クレジットカードは本人のみが使用許可されているものですから、他人名義のカードを他人が使用すること自体が禁じられています。

例え、名義人様からの許可があっても不正利用とみなされ微妙というより無理です。

クレジットカード現金化はいかなる場合であっても、本人名義の物を本人が証明しなければならないというのが最低限の条件となります。

【朗報】家族名義や身内のカードを普段使っているそんな方は

普段から夫のカードで買い物をしている、家族カードしか持っていない…

いつも買い物で使っているのにどうしてクレジットカード現金化は断られるのか。

こうした現金化での悩みは後が絶えません。

トラブルにならないように現金化業者も最善の策としてお断りしているのでしょうがどうしても腑に落ちない方もいらっしゃるかと思います。

もしあなたが自分名義以外のクレジットカードを普段から利用しているのであればカードnetキャッシュに相談してみるのも良いのではないでしょうか。

カードnetキャッシュ

カードnetキャッシュのスペシャルアドバイザーは経験豊富な方ばかりなので自分名義以外のカードもトラブルなく現金化を提案してくれます。

当サイトが調査したところさらに驚いたのがクレジットカードすら使わない現金化方法も安全に行えるということでした。

カード事故0、トラブル0は当たり前のようであってとても重要なことですのでカードnetキャッシュの実力の高さが窺えます。

見積もり、問い合わせは無料となっていますので現金化初心者の方でもいろいろアドバイスが貰えますので現在の状況など相談してみるのも良いでしょう。

すぐに現金が必要な場合は即日希望の旨をメールフォームなどで伝えると大変スムーズです。

カードnetキャッシュ詳細ページ

カードnetキャッシュ公式ページ

>>クレジットカード現金化比較|40社から優良店だけを厳選調査

-現金化の極意
-, ,

Copyright© クレジットカード現金化比較|40社から優良店だけを厳選調査 , 2021 All Rights Reserved.