現金化の極意

クレジットカード現金化で利用停止にならないための4つのこと

更新日:

ここ数年でクレジットカード現金化の方法はさまざまな形態にかわり多種多様となりました。

やり方はいりいろありますがカードを使用するということは返済が前提です。

当たり前すぎることですが計画的に利用しないと即刻利用停止です。

また引き落とされる口座残高にも注意が必要です。

初めての現金化は不安なことが多いと思いますが単純に残高不足でカードが利用できなくなったのを「現金化したからでは?」と勘違いしてしまう方もいるかもしれませんので引き落としができてるか確認が大切です。

もしも支払いせずそのままにしておくとブラックリストにあげられ今後クレジットカードを作ることもできなくなりローンを組むこともできなくなりますので気をつけましょう。

安全に現金化したのに最終的にカードが止まってしまったら本末転倒ですし、あなたの信用に傷がついてしまいます。

換金性の高い商品購入

クレジットカードの現金化はカード会社の利用規約上禁止されている行為です。

発覚した場合規約違反となり利用停止になる場合があります。

ではどういった場合発覚するのか?

例えば高級腕時計ブランド品新幹線の回数券などはクレジットカードで購入できる換金率が高いものとされてます。

そしてカード会社は現金化の実態を把握しており現金化目的で購入したのか常に目を光らせてます。

換金性の高い商品は購入履歴が即時にわかるようになっておりカード会社から確認の連絡がは入ることを覚えておきましょう。

これははじめから現金化したのではないかと疑っている訳ではなく盗難され悪用されていないか確認の意味もありますのでもしカード会社から連絡があったら焦らず自分が欲しかったので購入したと伝えてください。

新規発行のクレジットカードで上限枠までの使用

クレジットカードを複数持つことは1枚の所有と比較するとなにかと利点が増えます。

ですが新たにクレジットカードを発行を検討している方やすでに新規発行したクレジットカードをお持ちの方は注意が必要です。

換金目的で使用されやすい商品を購入する事自体はそこまで神経質にならなくても良いですが、そこにある条件が加わると一気にクレジットカード現金化の疑いが強まりカード会社から目を付けられてします。

それは新規発行のクレジットカードで一度に利用上限まで使ってしまうことです。

もし新規発行のクレジットカードを使う場合は、上限枠いっぱい利用することは危険性が一気に跳ね上がることを覚えておきましょう。

ではなぜ危険性が増すのでしょうか?普段生活する上でクレジットカードは大変便利で普通に使っていればカード会社に目を付けられることはありません。

しかしただでさえ換金目的で購入されやすい商品を新規発行のクレジットカードで利用上限いっぱい使うことは、通常のクレジットカードの使用と比較して不自然すぎるのです。

ですから、このような行為をカード会社は本来のクレジットカードの使用とはかけ離れているとみなし規約違反対象となるのです。

一枚のカードで現金化を連続で行わない

現金化はショッピングの利用枠がある限り何度でも利用でき非常に便利です。

ただし気をつけなければいけないのが同じカードで短期間に何度も現金化すること。

これは不自然に思われカード会社から確認連絡が入ることもあるようです。

連続使用の回数はこれまでの所持期間、利用履歴にも左右されますので現金化の頻度に気をつけましょう。

また利用ショッピング枠が大きくなる場合は複数のカードを使い分散させることがよいでしょう。

たとえば所持期間が長いカードと比較的浅いカードで7:3でわけるなど工夫するなど。

現金化の高額決済を1度にするとそれだけカード会社に目をつけられるリスクは高まります。

現金化で利用停止にならないためのまとめ

  • 期日に支払いをしない
  • 換金性の高い商品購入
  • 新規発行のクレジットカードで上限枠までの使用
  • 一枚のカードで現金化を連続で行わない

クレジットカードの現金化は違法ではないがグレーな位置づけです。

そうした理由でイメージだけが先行してネガティブに考えがちですが今まで述べた4つのポイントさえ抑えてしまえば手軽に安心せて利用できる便利な方法といえます。

個人的に現金化をすることも可能ですがそれは手続きだったりやらないといけないことが沢山あります。

それが苦でない人は別ですが総合的に現金化サービス業者を利用したほうが安心で効率的だと思います。

急な出費で当日中に現金が必要なこともあると思います。

そうした時、即日入金してくれるのが現金化サービスです。

最近はたくさんの比較サイトも存在しており口コミだったり特徴を知ることができるようになってます。

口コミを鵜呑みにすることは騙される危険性をはらんでいますがひとつの情報として活用することは大いに有効です。

今回述べた注意点にも配慮してくれる業者は信頼できると言うことにもなりますから、以上をふまえて気になる業者は問い合わせて比較することをおすすめします。

>>クレジットカード現金化比較|40社から優良店だけを厳選調査

-現金化の極意
-

Copyright© クレジットカード現金化比較|40社から優良店だけを厳選調査 , 2021 All Rights Reserved.