現金化の極意

【完全版】携帯キャリア決済現金化の方法を徹底解説

更新日:

携帯キャリア決済を即日現金化する方法

もはや日本中の誰もが持っている携帯電話にはキャリア決済と呼ばれる後払いシステムが搭載されており、そのキャリア決済を使っても現金化は可能です。

こちらの方法ならクレジットカードが無くても利用ができますので、少額の現金を用意したいのであればこちらの方法を使ってみるのが良いでしょう。

とはいえ、携帯キャリア決済は公式の携帯会社では現金化をすることができませんので、換金するためには特殊な方法を取る必要があります。

では、携帯キャリア決済の現金化をする特殊な方法とは一体どのようなものなのでしょうか?

この記事では携帯キャリア決済の現金化について解説いたします。

キャリア決済現金化ができる携帯の種類

キャリア決済現金化ができる携帯の種類

携帯キャリア決済の現金化はどの携帯でもできるワケではありません。

キャリア決済の機能がついていない携帯もありますので、まずはその携帯がキャリア決済現金化が可能なのかを調べておきましょう。

  • au
  • docomo
  • softbank

こちらの携帯会社であればキャリア決済の現金化が可能です。

また、キャリア決済ごとに利用限度額も変動しますので、一緒に確認しておきましょう。

携帯キャリア決済の利用限度額

携帯キャリア決済の利用限度額

各自、携帯キャリア決済の名称はこちらです。

  • auかんたん決済
  • ドコモケータイ払い
  • ソフトバンクまとめて支払い

それぞれ名称は違いますが通話料と一括請求される同じサービスです。

ですが、キャリアによって利用できる金額の上限が設けられています。

ドコモケータイ払い

1~3ヶ月 10,000円/月
4~24ヶ月 30,000円/月
25ヶ月以降 50,000円/月

auかんたん決済

20歳以下 10,000円/月
20歳以上 ~100,000円/月
※毎月のご利用料金のお支払方法(クレジットカード支払/口座振替/窓口支払い)、お支払状況、およびサービスのご利用状況等に応じて変動します。

ソフトバンクのまとめて支払い

1~3ヶ月 30,000円/月
4ヶ月以降 100,000円/月

 

各キャリアごとに利用限度はありますが複数回線の契約があればそれぞれの端末から現金化はできます。

キャリアによっては利用限度額が変動する場合もあるのでマイページからログインして上限額の確認を必ずしましょう。

携帯キャリア決済現金化の方法

携帯キャリア決済現金化の方法

冒頭でも解説しましたが、携帯キャリア決済の現金化は通常の方法ではできません。

そのため、このような手順に沿って、手続きをする必要があります。

  • 各種プリペイドカードにチャージ
  • 現金化業者に申し込み
  • 即日中に現金が振り込まれる

では、それぞれの手順をひとつ一つ解説していきましょう。

各種プリペイドカードにチャージ

各種プリペイドカードにチャージ

まず、携帯キャリア決済から携帯会社が出している各種プリペイドカードへチャージをします。

  • auWALLET
  • dカードプリペイド
  • ソフトバンクカード

こちらがそれぞれのプリペイドカードですね。

発行は下記の方法で出来ますので携帯キャリア決済現金化をするためにも作っておきましょう。

また、docomoの方は『バンドルカード』でも代用が可能です。

バンドルカードであれば5分ほどで発行ができますので、今すぐに現金が必要ならばバンドルカードを作成するのが良いでしょう。

現金化業者に申し込み

どんなときも。クレジット

プリペイドカードの発行が終わりましたら、次にプリペイドカードの現金化をおこなっている業者へ申し込みをします。

最短5分ほどで現金化ができますし、とくに違法性があったりといったことはありませんので安心してくださいね。

また、そのときに申し込みをする業者は『どんなときも。クレジット』がオススメです。

どんなときも。クレジットは24時間営業をしており、換金率も最高98.8%と高めの設定がされています。

また、取引が初めての方にも専門スタッフが親切に対応してくれますので、トラブルなくスムーズに取引が可能です。

携帯キャリア決済の現金化をするのならどんなときも。クレジットが良いでしょう。

どんなときも。クレジットの公式サイトはこちら

即日中に現金が振り込まれる

即日中に現金が振り込まれる

現金化業者に申し込みをしましたら、簡単な手続きをしたあとに現金が振り込まれます。

取引になれた方なら30分ほどで済む取引ですので、とくに問題視する必要も無いでしょう。

これで携帯キャリア決済現金化の手続きは完了です。

ここまでの手順をまとめると、

  1. プリペイドカードを発行
  2. プリペイドカードにチャージ
  3. 現金化業者に申し込み

といったとても簡単な方法ですので、携帯キャリア決済現金化を利用する方はぜひコチラの方法を試してみてくださいね。

携帯キャリア決済現金化のまとめ

携帯キャリア決済現金化のまとめ

いかがでしたか?

以前までは携帯キャリア決済でamazonギフト券やiTunesカードが買えましたので、そこまで手間をかけずに携帯キャリア決済の現金化ができました。

しかし、amazonギフト券とiTunesカードの購入ができなくなった今ではこの方法でなければ携帯キャリア決済の現金化はできません。

携帯キャリア決済の現金化をするときはぜひコチラの方法を参考にして資金調達をしてみてください。

どんなときも。クレジットの公式サイトはこちら

-現金化の極意
-,

Copyright© クレジットカード現金化比較|40社から優良店だけを厳選調査 , 2021 All Rights Reserved.